Simple

独身の30代男性の都心での生活と資産形成と節約

睡眠環境に投資した話

どうも 独身ミニマリストのひかるです。
今回は睡眠環境に投資した話を記録しておきます。

結論

f:id:hik:20200318203438j:plain

  • めちゃくちゃ良いマットレスを購入しました!(定価30万!)
  • 寝たときの体の沈み方が素晴らしい。雲の上。

ベッドを買い換えることになったきっかけ

 もともと社会人になった時に買った無印良品のスチールベッドを使っていました。10年以上使ったもので、先日の断捨離熱の高い時に粗大ごみに出してしまいました。

 フローリングにマニフレックス社のレオナルドマットレス メッシュ・ウィングを敷いて寝ていましたが、ベッドが無くなって高さが低くなってしまったせいか、朝起き上がる時に力が必要になってしまい、やっぱり自分はベッドがあったほうが良いんだなぁと実感して、睡眠環境を見直してみることにしました。

 過去に、旅行の際、ホテルの宿泊グレードアップでスイート・ルームに泊まれた時のベッドとマットレスが最高に気持ちが良くて、グッスリと眠れたことがあって、同じベッドが欲しいなぁと思っていました。調べて見ると米国のシーリーというメーカーが作っているベッドとマットレスということが分かりました。シーリーのショールームに足を運んで色々な種類のベッドを試してみた結果、一番寝心地が良いのは結局、一番お値段の高かったフラグシップのガーナイト3というマットレスでした。

 マットレスはガーナイト3を買うことを決心したのですが、ベッドフレームはシーリーのものだとシングルの家にはデカすぎるものしかなかったので、お気に入りの無印良品の中からウォールナットベッドのフレームを選びました。ウォールナットクルミ科の植物で、色合いが深い茶色で落ち着いて好みであるのと、触り心地が良いです。ベッドフレームだけ買えるところが良いですね。26cmの足を追加して、下に収納スペースを作りました。

ついに購入&運び込み

 2020年3月1日、意を決して、青山のシーリー・ショールームに行き購入。休日の運び込みを希望したので、3月14日に家に搬入となりました。最上級モデルだったので、ボックスシーツやベッドパッドもオマケでつけてくれて、最終的に値下げもあって程良い値段で購入することができました。
 無印良品のベッドフレームはすぐに家に宅配されてきました。マットレスは事前に電話を頂き、2名で宅配に来ていただきました。すでに到着していた無印のベッドの上に置いていただき設置完了です。
f:id:hik:20200318203436j:plain
 ベッドフレームとマットレスで併せて30万円ほどの投資となりました。

寝心地と問題点

 早速、最強マットレスで寝ていますが、投資した甲斐もあり最高に気持が良く寝れています。雲の上の寝心地と言われるのに納得しました。厚着で寝るよりも、パンツシャツだけで寝たほうが包まれる感覚を最高に味わえる事が分かりました。芸能人で裸で寝ると言っている人の気持ちが分かりました。絶対裸のほうが気持ち良い。気持ちよすぎて寝過ごしそうになってしまい、アナログの目覚まし時計の導入を考えるくらいです。

 ただひとつ問題点があってですね、マットレス自体の高さが44cmあり、ベッドの高さと合わせると75cmくらいあって寝床が高くて問題です。どのぐらい高いのかというと、ダイニングテーブルと同じぐらいの高さの位置に寝床がありますw。
f:id:hik:20200318203433j:plain
 ベッドの下を収納箇所にしていたのですが、これはベッドの足を短いものにして低くしたいと思います。
 あと、古いマットレス(メッシュ・ウィング)も使わない事が確定したので、不要になってしまいました。5万円くらいしたのですが、誰か必要な人がいたら、TwitterにDMください。神田に車で取りに来れる人で転売しない人がいいです。いなかったら、リサイクルショップに投げます。