Simple

独身の30代男性の都心での生活と資産形成と節約

好きな外食のお店を紹介してみる パート1

どうも、独身シンプルライフミニマリストのひかるです。
節約が主テーマの本ブログになりますが、やっぱり好きな外食もあるわけで、私がよく行くオススメの外食屋さんを紹介いたします。

住んでいる場所に近い神田と秋葉原がメインになります。
穴場だったのにテレビなどで紹介されて行列になってしまったりしてます。
書き始めたら結構な店舗数となってしまったので、複数回に分けて記事にしてみようと思います。

鬼金棒 神田店

f:id:hik:20200218225610j:plain

f:id:hik:20200218225552j:plainf:id:hik:20200218142730j:plain
味噌ラーメン、つけ麺、その他にも色々とバリエーションがあります。
神田、池袋にあります。カップラーメンにもなりました。
辛さと痺れレベルが1~5段階で選べるようになっています。辛いもの好き、痺れ好きにお勧めです。
最高レベルには追加料金がかかります。いつも両方ともレベル4を食べていますが、体調が悪い日は翌日お腹を壊す程度の能力です。美味い。
草好きには、パクチー盛りが美味しいですね。
チャーシューは柔らかめでトロトロの食感。
味噌スープにとても合います。
金棒モチーフのミニコーンをサクサクと食べながら麺を食べ進みましょう。
つけ麺のスープはドロっとしてるレベル。食べ終えると大体汗が吹き出しています。
ラーメンのほうは30分程度並ぶ事がおおいです。つけ麺のほうはタイミング次第では並ばずに食べる事ができる感じです。

休日は基本的に行列が凄いです。海外の方もたくさん並んでいます。
80くらいの海外のおばあちゃんが横で食べていたときにはロック魂を感じました。

kikanbo.co.jp

スシロー 秋葉原

f:id:hik:20200218223803j:plainf:id:hik:20200218142720j:plain
回転寿司チェーン不毛の地として秋葉原は有名でしたが、スシローさんが出来た事でヘビーローテーションする事になりました。
ネギトロ、ブリ、イカ、サーモン、マグロのローテ。
安い、早い。会計も機械で読み取り式の無人対応なので、僕みたいなコミュニケーション下手には癒やしの場所となっています。
カウンターの奥にある柱に遮られているボッチ席が落ち着きます。

f:id:hik:20200219054906j:plain

www.akindo-sushiro.co.jp

やすべぇ 秋葉原

f:id:hik:20200218223758j:plain
甘いつけ麺として有名なやすべぇさん。都内では色々な場所にあります。店舗内が狭い所が多く、行列に並んで、詰め詰めで食べる事になります。
でも美味いからリピートしちゃうんだよね。
私は辛党のため、辛味MAXにしたつけ麺を食べます。
つぶしにんにくも付けます。
味噌なし、味噌有りがありますが、味噌有りの方が僕は好きです。

www.yasubee.com

ばんから 秋葉原

f:id:hik:20200218142809j:plain
f:id:hik:20200218225523j:plain
こちらも都内の色々な箇所にあるラーメン屋。

・ 豚骨醤油は鮮度を重視して別炊きにした厳選背脂の甘味と旨さが溶け出す特濃スープ!
・ 豚骨などを長時間ていねいに炊き上げた超濃厚とんこつスープ!ミルキーでクリーミーなスープはとんこつ特有の臭みはまったくありません!

基本は豚骨ベースだと思います。辛ネギトッピングで食べています。
お店のキャパシティが大きいので、並んだことがないです。
すぐ食べたい時の選択肢にお勧めです。
自分でにんにくつぶして食べると美味いのですが、胃に多大なダメージが来てしまったり、口臭がモルボルになってしまうので、タイミングが重要です。

hanaken.co.jp

雲林坊 秋葉原

f:id:hik:20200218225618j:plain
個人的ベストバランスの麻婆豆腐のお店。
昔は丁度いい混雑具合だったのですが、マツコのテレビで紹介されてしまったので今は行列ができてしまっています。
人気なのは、「汁なし担々麺」とのことですが、僕は「麻婆豆腐とご飯」を食べています。
量が多いので、セットで頼むときには要注意です。
麻婆豆腐は辛さが選べるので、基本辛くして食べています。
花山椒たっぷりで痺れながら整った豆腐とラー油と唐辛子をご飯と一緒にかっ喰らい優勝です。

www.kandayunrin.com


パート1は以上となります。
好きな外食店リストを書き出したらパート3までは記事化できる量があったのでチマチマ追加していきます。

そんな感じ!