Simple

独身の30代男性の都心での生活と資産形成と節約

Mac Book Proのキートップが外れたので丸の内のGenius Barに行ってみた

どうも、独身シンプルライフミニマリストのひかるです。
Mac Book Pro(2016年製)のキートップが外れたので丸の内のGenius Barに行ってみました。
f:id:hik:20200219115942j:plain

発端

ゴミが挟まってキーボードの→が押しづらくなっていたので、定規で隙間あけながらエアダスターで除去しているときに、キートップが外れて折れて使えなくなってしまいました。

どうしたか?

Appleのウェブサイトで丸の内のGenius Barの予約を土曜日の14:00にしました。
当日は13:30頃に丸の内のアップルストアに到着して、係員の方に聞いてみた所、13:50頃から対応できますとのこと。
それまでGenius Barの中のWiFiにつないで、Twitchを見ていました。

予約した時間になって、係員の方がいらっしゃったんですが、めっちゃイケメンでイケボのドイツの方に対応いただきました。

行われたサポート内容

診断モニターを動かして、丁寧にハードウェアの状況を確認いただきました。
元々バタフライキーボード(第2世代)にリコール問題があったので、交換修理対応の受付はスムーズに終わりました。
ついでに、3年前のMacだったので、バッテリーがヘタっていて異常と診断されました。
確かにバッテリーの減りが早いなーと思うときはありましたが、異常レベルだったとは。

交換の場合は別料金になるかもしれないとのことだったので、費用が発生する場合には連絡をもらうことにして預けてきました。

その後

日曜の夜には修理対応が終わって発送されていた模様です。
月曜日の昼に自宅の宅配ボックスに到着していました。すごい速さ!

キートップまるごと交換のようで、若干キーボードプリントが変わっていました。
筐体も傷が無くなっていたので、筐体ごと交換してもらえたようです。
もはや新品(≧∇≦)

説明の紙を読んだ所、なんとバッテリーも無償で交換してもらえていました
どうやらキーボードと一体型のようで、キーボード交換の際に必ず変わるようですね。
リコール対応に併せてやってもらえて、今回はとてもラッキーでした。
ちなみに、キートップだけの紛失なら、Genius Barに行けば無償で貰えるとのことです。

満足度2000点の対応でした。お金持ってる企業は違うなー。

なんだかんだいって、Appleお勧めです。