Simple

独身の30代男性の都心での生活と資産形成と節約

Re:吉野家の牛丼並から始める節約生活

どうも、ひかるです。

2013年の頃、吉野家の株を100株(最低単元)買いました。1株1000円程度で、10万円ほどで買えた時期です。
そこから毎年吉野家の優待券を頂いています。
1枚300円で10枚綴りとなります。半年に1回届くので、年間6,000円分になります。
f:id:hik:20200612010953j:plain

牛丼並が一番コストパフォーマンスが高いです。380円。並以上のメニューにすると値段あたりの量が増えるし、体重も増えてしまうのでおすすめ出来ないですね。

優雅に牛丼並生活が良いです。自宅からインスタント味噌汁を持ってくると最高です。
f:id:hik:20200612010832j:plain
f:id:hik:20200612010751j:plain

LINEクーポンでは大体吉野家の割引クーポンがありますので、数十円安くなります。
f:id:hik:20200612010752j:plain

その結果、牛丼並なら一食あたり50円程度で食べれますので、節約になります。

会社のお昼ごはんなどで外食するとだいたい800円以上かかりますし、安いお弁当屋でも400~500円はかかりますので、圧倒的に月の食費のパフォーマンスが良くなります。

1ヶ月に2回程度使ってちょうど半年分くらいになりますので、他の優待券やクーポンとローテーションして、楽しんで節約していけるのが良いですね。KFCやスシローなんかも使っていますが、圧倒的に吉野家の優待のパフォーマンスが高いです。

配当金1,000円と今は含み益(現在1株2400円なので、140,000円分ぐらいは含み益です)があるので、ただで牛丼が食べれてお金も貰えて将来的には更にお金が返ってくるなんて、吉野家さんには頭があがりませんね。