Simple

独身の30代男性の都心での生活と資産形成と節約

節約・資産形成について

どうも、独身シンプルライフミニマリストのひかるです。
私が心掛けている節約法と資産形成法を書いておきます。
f:id:hik:20200208120615j:plain

節約について

  • キャッシュレス決済を主軸に

キャッシュレス還元、ポイント還元を活用しましょう。私はiPhoneApple Payでヨドバシカメラのクレジットカードとポンタポイントを登録しています。ヨドバシカメラでの買い物や通勤定期券、会社の経費精算などでポイントを還元して生活費として利用しています。会社の飲み会幹事で予約するとポンタポイントをガッツリ貰えたりするので、適度に引き受けると1食分の食費になったりします。

  • お金残高と食費のログは付けておこう

2010年からGoogleスプレッドシートで、残高を千円単位で記録してから貯まりだしました。
この方法は会計HACKS!!に書かれているやり方を、自分がやりやすいようにアレンジした形になります。個人の資産管理の基本としては、大雑把に管理していれば大丈夫です。

会計HACKS!

会計HACKS!

2010年の時には総資産が100万円程度しかありませんでしたが、2020年現在は1,000万円を超えることができました。

  • 自炊料理が好きになれたら貯金の確変チャンス

自炊料理は1食100円程度で作れるので、外食の時よりも節約することができます。
↓節約のための自炊の記事はこちら
simple-single-life.hatenablog.jp

  • 缶コーヒーやペットボトル飲料をなるべく買わない

缶コーヒーが大好きなのですが割高なので、キャンプ用のプラスチック水入れに水を入れてます。こういうやつ。

エバニュー(EVERNEW) ウォーターキャリー900ml EBY206

エバニュー(EVERNEW) ウォーターキャリー900ml EBY206

  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: スポーツ用品

米毎年25kgもらってます。年間2万円くらいはお得になります。
ふるさと納税での節約戦法はこちら
simple-single-life.hatenablog.jp

メイン銀行口座にいっぱい預金してるので、月何回まで手数料無料の権利はあります。ただし、時間や機種によっては手数料を取られてしまう事があったりするので、危険ですね。

  • 趣味にハマりすぎない

僕は2013年~2016年までカメラ、レンズ、カードゲーム、フィギュア・ドール、万年筆・高級ボールペンなど色々散財して貯金できてない時期がありました。その時期の貯金額は一向に増えていないので、もったいないことをしてしまったと思っています。2017年からは趣味を整理して、堅実に貯金をすることができています。

  • 車は持たない(都心限定)

一人暮らし、都心住みなら車は必要ありません。年間の維持費だけで20万程度はかかると思いますので、車が趣味でないひとは持たなくていいでしょう。地方の方は家賃が安いので、その分が車代になると思えば同じくらいの出費になると思います。

  • 飲み会は厳選する

自腹の飲み会は厳選していきましょう。得るものが少ない飲み会の数を減らしました。ただし最初のうちは友達は減ると思いますが、つながりを減らす事でさらに節約になりますので甘んじて受け入れましょう。本当に大事なつながりだけ残っていきます。

  • 時計、洋服は見栄を張らないものを

ファッションにこだわりのない人は、機能が必要十分であるものを選びましょう。自分の時計はチープカシオを愛用しています。1,000円で買えます。服は実家に戻った時に、余ってる服をもらって着て過ごしています。それで十分です。だからモテなくなるんですよね。

もう10年程、株主投資をしています。主にファストフードの会社の株を買っています。株主優待券が半年に一度貰える会社が多いので、食費が年間2~3万円ほど節約できます。夜の外食は単価が高くなることが多いので、優待券で質素な並牛丼とか並うどんとかで済ませると、相乗効果で食費が安くなります。カロリー摂取も夜は少なくて良いので合理的だなぁと思います。

ソーシャルゲームが主流になって、ゲームは「3日くらいガッツリやって1回終わるもの」から「いつまでも終わりがない」に変質していまいました。終わりのないゲームは時間と金を奪います。MMO、スマートフォン課金ゲームはゲーム内能力のインフレーションが前提です。頑張って手に入れたSSRが陳腐化するのは避けられません。悲しいですね。自分の青春はRagnarok Onlineに奪われてしまったので、それ以降は終わりのない課金前提のゲーム(PayToWin系)に手を出す事を控えています。他人と競わないゲームをやるのがいいですね。

株、投資信託などの金融資産について

f:id:hik:20200208120716j:plain

  • お金を働かせる。働かせる量をコツコツ積み上げる

金持ち父さん、貧乏父さんのお話。お金には仕事をさせよ。

  • 配当・株主優待で増える資金を明確にして、積立量を増やしていく

投資は計画的に。売却の時に含み益が出てたらラッキー。

  • 株は長期保有前提で、不景気で安くなった時にコツコツ買い進める

短期売買はブレ幅が大きいので、長期で見て利確していきましょう。塩漬け株も大体は買ったときの値段まで戻るケースが多いです。ただ、経済成長はいつまでも続かないので、時期を見て含み益が出ている株も早めに利確して不景気の時に買い直しましょう。

  • 日本のマストレンドが人口減少なので、外需が伸びている企業の株を優先する

マストレンド(10~30年後までの傾向)を重視して投資しましょう。

  • 年間利回り3%以上を謳う投資商品はまず怪しむ

3%以上利回りを謳う商品は裏がある可能性があるので、基本的に買いません。もちろん利回りが低くても気をつけなければいけないのですが。

  • 強みでない優待(米、クオカードなど)を出している企業の株は買わない

米やクオカードを株価維持のために優待で出している企業は企業価値でない所で株価維持しようとしているので長期的に見て競争力を失っていると思います。

  • 人から勧められる投資商品は買わない

確実に儲かるなんて投資商品は自分で買って儲ければいいので、人になんか教えないよね。マルチ商法、ネットワーク商法には気をつけてください。

  • 毎月手取り収入の4分の1を投資の元手にする

本多さんの教え。節約積立が根底にあります。食費や固定費をなるべく減らせるように習慣付けしています。

現状

  • 2010年の時に貯金が100万しかなかった
  • 投資額も0円だったのでマズイなと思った
  • 投資を始めて10年したら数百万円貯まっています
  • 年間利回りは計算したら、2.6%
  • 年間10数万はほぼ確実に増える状態
  • もし突発的に死亡したら、両親と兄弟にお金が行くようにしている。
  • できたら寄付してもらう旨も含めて伝えている。
  • 多分貯金は無駄ではない。
  • Everyone must die....